--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-13(Sun)

NECがビッグローブを売却

NEC<6701.T>は、傘下のインターネット接続業者、NECビッグローブ(東京)を売却する手続きに入った。売却先を選ぶ1次入札を11月中にも実施する。複数の関係筋が明らかにした。

売却価格は数百億円を...続きを読む
スポンサーサイト
2013-09-06(Fri)

gooメールが来年3月で終了

NTTレゾナント株式会社は5日、メールサービス「gooメール」の無料版を2014年3月10日に終了すると発表した。有料版はサービス提供を継続する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130905-00000086-impress-sci

続きを読む
2013-09-03(Tue)

またツイッターに投稿 東急ストアでグレープフルーツくわえる/走行中の横浜市市営バスにしがみつく

 スーパーマーケットの東急ストアは31日までに、戸塚店(横浜市)の大学生アルバイト従業員がインターネット上で不適切な画像を公開したとして、謝罪した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130901-00000099-sph-soci

今度は東急ストアでバイトがグレープフルーツくわえた写真をツイッターに投稿




 横浜市交通局は2日、運行中の市営バス車外の後部に人がしがみつく危険行為があったと発表した。

 バックミラーに人影が映っていたため運転手が停車して確かめたが、誰もいなかったという。

 同局は悪質ないたずらとみているが、「重大事故につながる危険な行為であり、道交法の禁止行為に該当する。対応を警察と協議中」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130903-00000000-kana-l14

運行中の市営バスの後部にしがみついている写真をツイッターに投稿


ネチケット―ネットワークのエチケット

2013-08-30(Fri)

大学生が公園の蛇口を肛門に突っ込んで撮影しツイッターに投稿

 ツイッターなどへの若者の悪ふざけ画像の投稿が相次ぐ中で、20代の学生とみられる男性が、公園内でズボンを下ろし、尻の穴に水道の蛇口を突っ込んでいるように見える画像が投稿された。投稿者は「水道に孕(はら)ませる」とつぶやいている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000028-sph-soci

続きを読む


こんな公園がほしい―住民がつくる公共空間

2013-08-26(Mon)

2ちゃんねるビューア通称●から個人情報流出

「2ちゃんねるビューア」を運営するN.T.Technologyは8月26日、ユーザーの個人情報が流出したと発表した。

「2ちゃんねるビューア」は通称「●」と呼ばれ、掲載期限が切れた2ちゃんねるのスレッドや、アクセス規制が行われている最中にも、スレッドに書き込むことのできるサービス。

同社が事態を把握したのは25日の23時25分。ユーザーの個人情報が流出しているとの連絡を受け、翌26日0時10分にクレジットカードでのサービス申し込みを停止。また、ビットキャッシュによる申し込みについても7時50分に停止している。

現在、流出範囲や原因については調査中で、新しい情報が確認され次第、改めて発表を行うとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000027-mycomj-sci




ソーシャルメディア絶対安全マニュアル トラブルにまきこまれないFacebook、Twitter、LINEの使い方


 

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」


 

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書)



続きを読む

2013-08-24(Sat)

2ちゃんねるのひろゆきに1億円申告漏れ

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」の元管理人の西村博之氏が東京国税局の税務調査を受け、2ちゃんねるの「譲渡先」としていた海外法人から受け取った掲示板の広告収入のうち、約1億円の申告漏れを指摘されたことが分かった。西村氏は修正申告し、納付したとみられる。

 西村氏は2009年1月、2ちゃんねるをシンガポールにある「パケット・モンスター」社に「譲渡完了した」と公表した。

 関係者によると、2ちゃんねるの広告収入は09~12年、西村氏の国内の会社などから約3億5千万円がパ社に送金された。西村氏は11年までの3年間で、パ社から1億数千万円の報酬を受け取り、国内で申告。国税局は残りの約2億円についてもパ社の実態が乏しいことなどから、西村氏の所得と判断した模様だ。西村氏はうち約1億円を今年3月までに申告したが、残りの1億円は申告期限が過ぎており、追徴税額は約3千万円だったという。

http://www.asahi.com/national/update/0824/TKY201308240052.html




ソーシャルメディア絶対安全マニュアル トラブルにまきこまれないFacebook、Twitter、LINEの使い方


 

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」


 

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書)



続きを読む

2013-08-22(Thu)

福岡県警の巡査長がファイル共有ソフトで児童ポルノ動画を共有していて逮捕

 ファイル共有ソフトを使って、インターネット上に少女のわいせつな動画を公開したとして、佐賀県警少年課などは21日深夜、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、福岡県警北九州市警察部機動警察隊の巡査長細田岳彦容疑者(31)=同市小倉北区宇佐町=を逮捕した。容疑を認め、「全て自分がやったこと」と供述しているという。
 逮捕容疑は7月29日、自宅のパソコンでファイル共有ソフト「Share(シェア)」を使い、少女のわいせつ動画1点をネットで閲覧できる状態にした疑い。
 佐賀県警が同日、サイバーパトロールで発見した。県警は動画の入手経路などを調べている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00000021-jij-soci




欲望のゆくえ 子どもを性の対象とする人たち


 

LO画集 TAKAMICHI LOVE WORKS (FLOW COMICS)


 

性犯罪被害にあうということ



2013-08-17(Sat)

医者が患者の許可なくCT画像をネットに公開

 和歌山労災病院(和歌山市木ノ本)の男性医師が、患者の頭部のCTスキャン画像を、患者の了承を得ずに自分のフェイスブック(FB)で公開していたことがわかった。同病院は、男性医師に厳重注意した。
 同病院によると、男性医師はスマートフォン(高機能携帯電話)でCTスキャンの画像を撮影し、6月24日にFBで公開した。公開範囲は医療関係者約150人に限定されていたという。
 この公開画像を印刷した紙が院内に置かれていたのを職員が発見。翌25日に病院が男性医師から事情を聴くと、「(画像に)名前が出ていないので問題ないと思った」と掲載を認めた。画像は同日削除した。
 同病院では患者の画像を研究目的などで発表する場合、患者の了承に加えて外部有識者が入る倫理委員会の了承を得る必要があるが、男性医師は双方とも了承を取っていなかった。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0817/san_130817_2914814483.html


ネチケット―ネットワークのエチケット

2013-08-10(Sat)

ミクシィが赤字転落

 ミクシィが8月9日に発表した2013年4~6月期連結決算は、2億5300万円の最終赤字(前年同期は5億6200万円の黒字)に転落した。赤字決算は上場来初。6月に就任した朝倉祐介社長は「厳しい状態だが立ち止まることなく、新たな事業成長に向けた取り組みを進めたい」と述べた。

 SNS「mixi」の広告・課金売り上げとも減少。売上高は前年同期比39.4%減の21億4400万円。営業損益は8400万円の赤字(前年同期は8億8900万円の黒字)、経常損益は1億9300万円の赤字(前年同期は8億7100万円の黒字)、最終損益は2億5300万円の赤字(同5億6200万円の黒字)に転落した。通期の予想(売上高120~135億円、営業利益10~20億円)は変えない。

 グループのスマートフォンサービスの月間ログインユーザー数(ほとんどがSNS「mixi」のもの)は、3月時点で993万人だったが、6月には795万人に減少。「ユーザーファースト」「スマホファースト」を掲げてサービス改善をはかってきたが、ユーザーのつなぎとめにはつながっていないようだ。

 課金収入は14億400万円と、前四半期(15億3300万円)から1割近く減少。mixiゲームリニューアル後の課金利用の立ち上がりが想定より遅かった影響で、ゲーム課金収入が減った。広告売り上げは4億7200万円と前四半期(8億5600万円)からほぼ半減。スマートフォン版「mixiゲーム」リニューアルに伴い同サービスの自社広告を集中投入した影響で、前四半期まで拡大を続けていたスマートフォン向け広告が減少に転じた。

 利益確保に向け、中国の開発拠点を閉鎖するなどコスト削減を行う一方で、ユーザーつなぎとめ・拡大のための投資は続ける。今後もスマートフォンアプリを次々にリリース予定。春先には8.8%だった社内のスマホエンジニア比率は、研修などを通じて44.0%にまで引き上げたという。

 近く「mixiニュース」や「mixi日記」を単体アプリとして切り出して公開するなど、アクティブ率が高いmixi内のサービスについて単体アプリ化を推進。mixiと連携しないゲームアプリも開発していく。「mixiゲーム」の魅力的なタイトルの拡充や、スマホWeb向け「mixi Touch」のホーム画面を着せ替えられる「mixiコレクション」、mixi日記を書籍化する「mixiダイアリーブック」など、課金サービスも拡充して利益拡大をはかる。

 ユーザーが20万を突破したフォトブックサービス「ノハナ」を9月に分社化するなど、新規事業の立ち上げ・拡大にも引き続き注力する。

 朝倉社長は「織り込み済みだったものがあるが、業績面では前期に比べると厳しい状態になっている。引き続き新しい事業を推進し、立ち止まることなく新たな事業成長に向けて取り組みたい」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130809-00000054-zdn_n-sci




facebook(フェイスブック)が2時間でマスターできる本 (PHP文庫)


 

デジタルネイティブの時代 なぜメールをせずに「つぶやく」のか (平凡社新書)


 

『人狼ゲーム』で学ぶ十億ウェブ時代の心理交渉術 (impress QuickBooks)



続きを読む

2013-08-09(Fri)

ネットバンキング狙ったウイルスに国内のPC1万5000台が感染

 ネットバンキングの不正送金事件が相次ぐ中、国内で約1万5000台のパソコン(PC)がネットバンキングのIDやパスワードを盗み出す目的のウイルスに感染していることが8日、警視庁の調べで分かった。
 警視庁サイバー犯罪対策課は不正アクセス禁止法違反容疑で捜査を進めるとともに、PCが感染した人たちのIPアドレス(ネット上の住所)を割り出し、複数の接続業者(プロバイダー)に情報を提供。該当する契約者に注意喚起するようプロバイダーに要請した。
 不正プログラムが仕掛けられ、改ざんされた企業のホームページ(HP)の閲覧などを通じて感染した疑いがある。
 改ざんされたHPを閲覧すると、特定のサイトに誘導される。サイトには「Citadel」と呼ばれるウイルスが埋め込まれており、閲覧者のPCに自動的にダウンロードされる仕組みになっていた。同ウイルスはオンラインで銀行口座にログインしようとすると、IDやパスワードを盗むため偽のログイン画面を表示する。
 警視庁などの解析によると、感染PCは「C&C」(Command and Control)と呼ばれるサーバーを通じて命令を受けていた。PC所有者のメールアドレスやパスワードを抜き取るよう指示が出された形跡もあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130809-00000004-jij-soci


ウイルスバスター クラウド 3年版(2013年最新・3台版)







最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。