--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-03(Sun)

ニューヨークで旭日旗の絵を描くアイルランド人画家を韓国人が日本の右翼が描かせていると火病起こす

 米ニューヨーク市ブルックリン地区で「旭日旗」の落書きが増えている。現地の韓国系米国人は、芸術の名のもとで描かれる「旭日旗」が、日本の軍国主義の復活を促すのではないかと懸念しているという。中国メディアの騰迅が1日付で報じた。

 韓国系住民の間で“懸念”を引き起こしているのは、鮮やかな色で描かれた旭日旗を背景に、女性の忍者が両手に刀を持っている落書きだ。

 落書きの作者はアイルランド人画家と見られており、10月初めに...続きを読む
スポンサーサイト
2013-11-03(Sun)

山本太郎が秋の園遊会に乱入し天皇陛下を原発問題に引きずり込もうと反原発訴える手紙渡す 責任追及されると開き直り議員辞職もせず

 菅義偉官房長官は31日午後の記者会見で、同日行われた秋の園遊会で山本太郎参院議員が天皇陛下に対し、手紙を手渡そうとしたことを明らかにした。手紙は侍従長が預かったという。
 菅長官は「手紙を渡すことがその場にふさわしいかどうか。常識的な...続きを読む
2013-11-03(Sun)

山本太郎が台風で被害の出た伊豆大島に行き救助活動する自衛隊員に暴言「人殺したくて自衛隊に入ったんだろ」その様子をネットで生中継

 台風26号で甚大な被害を受けた伊豆大島(東京・大島町)では、今なお行方不明者の捜索が続き、消防や自衛隊、ボランティアなどが懸命に活動している。

 そんな中、山本太郎参議院議員(38)が「ボランティア」として現地に出向いたのだが、またしてもネットユーザーから大バッシングされている。

 山本氏は13年10月28日、「伊豆大島 ボラ(編注:ボランティア)活動」というタイトルで、現地に出向いた様子をライブ配信サービス「ツイキャス」で生中継していた。

 パーカーに黒っぽいパンツ、長靴というラフなスタイルで、ヘルメットも被っていない。島内を歩き始めた山本氏は、まだまだ片付いていない...続きを読む
2013-08-06(Tue)

沖縄の米軍ヘリが墜落した件で予想通り左翼が反応

 米軍ヘリが墜落した5日、海兵隊基地キャンプ・ハンセンのある沖縄県宜野座村の住民らから、度重なる事故に「またか」「絶対に許せない」と憤りの声が上がった。普天間飛行場に配備が進む新型輸送機MV22オスプレイについても、改めて不安視する言葉が聞かれた。
 基地近くにあるゴルフ場の支配人照屋唯志さん(36)が煙に気付いたのは午後5時ごろ。客に聞いてクラブハウスの外に出たところ、1キロほど北西の山中から白煙がもくもくと上がっていた。火は見えず砲弾演習だと思い込み、プレーしていた70人以上の客に避難は呼び掛けなかった。村からの連絡で事故と知ったといい、「正直言ってまたかという感じ。(事故は)いつ起きてもおかしくない」と話した。
 村中心部にある村立保育園の女性職員(36)は、「煙が見えるので、墜落が近くに感じた。子供に何かあったらと思うと、とにかく怖い」。自らも2人の子供を持つ母親といい、「もう二度とあってほしくない。落ちるかもしれないのでオスプレイもなくしてほしい」と訴えた。
 1959年に米軍戦闘機が墜落し児童11人を含む17人が死亡した石川市(現うるま市)立宮森小の臨時職員だった豊浜光輝さん(77)は「基地の中であれ外であれ沖縄県の土地。県民として絶対に許せない。(宮森小の)遺族は今涙を流してテレビを見ていると思う」と語気を強めた。
 悲劇を繰り返さないよう事故を語り継ぐ活動を続けながら、オスプレイ配備に反対してきた豊浜さんは「(訓練を)やめろと言ってもやめないのだから、これは事故ではなく事件だ」と強調。普天間飛行場周辺の小学校では児童が墜落に備えて避難訓練をしているとして、「こんな実態を許せるものか。政府は沖縄を軽く見ている」と批判した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130805-00000122-jij-soci




【文庫】 「反日」の構造 中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か (文芸社文庫)


 

本当に恐ろしいのは「反日日本人」だ 中国人と韓国人が作った「インチキ神話」に操られる日本人!


 

安倍晋三 VS 反日マスコミ (撃論+(PLUS))



続きを読む

2013-06-17(Mon)

大久保の反韓デモでデモ反対する団体などが暴力行為で逮捕

 反韓デモの参加者と、それに反対するグループが互いに暴行をふるったとして、警視庁は16日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)会長の自営業桜井誠(本名・高田誠)容疑者(41)ら同会の関係者4人と、対立する「レイシストをしばき隊」のメンバー4人の計8人を暴行の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

 新宿署によると、16日午後2時ごろ、桜井容疑者らがデモのため東京都新宿区の新宿駅東口に着くと、待ち構えていたしばき隊が取り囲み、もみあいになった。桜井容疑者が、しばき隊の清義明容疑者(46)につばを吐き、清容疑者も桜井容疑者の眼鏡を手で払いのけた疑いがある。その後も同区でのデモが終わった午後4時45分ごろまでに、6人が互いに顔を殴るなどの暴行を加えたという。

 桜井容疑者は「つばをかけるつもりはなかった」と供述。他の7人も「やっていない」「正当防衛だ」などと否認、または黙秘しているという。

 在特会は「韓国人は帰れ」などのヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返すデモで知られ、この日は約200人が参加。一方のしばき隊も、在特会に対抗するため約350人が集まっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130617-00000004-asahi-soci




韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由


 

【文庫】 「反日」の構造 中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か (文芸社文庫)


 

韓国が「反日」をやめる日は来るのか



続きを読む

2013-05-31(Fri)

韓国人が靖国神社で放尿しその様子をネット上にアップ 今後も続けると犯行声明

 東京都千代田区にある靖国神社内の神池庭園で放尿をする写真を何点もアップし「日本の政治家の妄言があればこれからも愛国者の放尿は続く」などと自慢げに語ったとんでもない記事が韓国のサイトにアップされた。

 犯行は韓国人男性と見られ、靖国神社は「神聖な場所での許しがたい暴挙」として千代田区の麹町署に被害届を提出した。

 問題の記事は2013年5月28日付で韓国のサイトdongA.com「MLBPARK」に掲載された。記事はまず、安倍晋三首相、橋下徹大阪市長、石原慎太郎衆議院議員の動画や写真を掲載し、最近の日本の政治家はとんでもない妄言を吐いているから「日本の軍国主義の象徴」である靖国神社に出動したと書き、行動の一部始終を写真付で説明した。

 神社内の神池庭園に着くと、靖国神社という記号が付かなければ非常にきれいな池であり鯉ものんびりと泳いでる、と説明した後に「鬱憤を我慢できず」自分の一物を取り出した。周りを見ても人影がなかったため、

  「食べなさい!妄言は糞だよ?うんち!おしっこ発射!」

と放尿している様子の写真を掲載した。しっかり目標を定めなかったため手すりにもだらだらと流れることになってしまったが、昼に食べたうどんはスープまで飲み干したことで膀胱が爆発する寸前だったから、今回の放尿はクールだった、と書き、放尿で汚した手すりの写真もしっかりと写していた。そして、

  「今後も日本の政治家の妄言が続くたびに、 愛国人の放尿が続いて行く」

などと結んでいる。

 放尿する後姿の写真などから20代の若者と見られる。

 靖国神社の広報課は、

  「神様に対し、聖域において許しがたい暴挙です。再犯の可能性もあるため警備体制を強化します」

と話している。既に麹町署に被害届を提出していて早期の犯人逮捕を望んでいる。

 このサイトは東亜日報系で、基本的には野球などスポーツ関係の話題を掲載しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130530-00000005-jct-soci


反日韓国人撃退マニュアル (晋遊舎ブラック新書014)

続きを読む

2013-03-30(Sat)

新大久保の反韓デモを人権派弁護士が人権救済を申し立て

 韓国系の商店が並ぶ東京・新大久保で「韓国人をたたき出せ」「殺せ」などと連呼するヘイトスピーチ(憎悪表現)のデモが続いていることを受け、人権問題に取り組む有志の弁護士12人が29日、「これ以上、放置できない」として、東京弁護士会に人権救済を申し立てた。

 弁護士らは、外国人の安全を守る責任があるのに、適切な防止策をとっていないとして、警視庁に対しても周辺住民の安全確保を申し入れた。

 申し立てたのは、日本弁護士連合会前会長の宇都宮健児弁護士ら。梓沢和幸弁護士は「在日外国人の恐怖感は高まっており、身体に危険が及ぶ可能性もある」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130329-00000045-asahi-soci


虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO)

続きを読む

2013-02-27(Wed)

韓国が窃盗団の盗んだ仏像引き渡しを拒否「同胞が何世紀も前に日本が盗んでいったものだと言っているから」

 昨年10月に長崎県対馬市の神社や寺から盗まれた仏像2体が韓国で回収された問題で、韓国中部の大田地裁が26日、うち一体について、韓国政府による日本への返還を当分差し止める内容の仮処分決定を出した。聯合ニュースが伝えた。

 日本政府は文化財不法輸出入禁止条約に基づき仏像の返還を求める方針で、韓国政府や裁判所は条約履行と仮処分決定の順守義務のどちらを優先するか検討を始めたもようだ。

 問題の仏像は長崎県指定の有形文化財で対馬市の観音寺から盗まれた「観世音菩薩坐像」。韓国中部、瑞山にある浮石寺が、同像は14世紀に同寺で作られたと主張。長崎で盗まれた後韓国に密輸された像を発見、保管している韓国政府による移転禁止を求める仮処分申請を同地裁に行っていた。

 同地裁は、観音寺がこの像を正当に取得したことが訴訟で確定するまで、韓国政府は日本政府に引き渡してはならないと判断した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130226/kor13022622330008-n1.htm


中国・韓国が死んでも教えない近現代史 (徳間文庫)

続きを読む

2013-02-20(Wed)

朝鮮学校の無償化を適用除外

 朝鮮学校の授業料無償化について、20日に正式に適用から除外されることが決まった。

 下村文科相は19日朝の会見で、20日に朝鮮学校の無償化に関連する法令を改正して高校の授業料無償化の適用から除外し、同時に、朝鮮学校に対して通知することを明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20130219-00000018-nnn-soci


わが朝鮮総連の罪と罰 (文春文庫)

続きを読む

2012-10-11(Thu)

日韓国交正常化交渉を巡る外交文書を外務省に開示命令 東京地裁

1さん

 1951~65年に行われた日韓国交正常化交渉を巡る外交文書を外務省が一部不開示としたのは違法だとして、日本の歴史研究者や戦後補償を求める韓国人らが全面開示を求めた訴訟の判決が11日、東京地裁であった。川神裕裁判長は不開示となった部分のうち7割以上の開示を命じた。この中には、竹島(韓国名・独島)に関する交渉記録も含まれており、開示されれば日韓関係にも影響を与える可能性がある。
 原告側は06年に開示を請求。外務省は348点に及ぶ文書について、「日朝国交正常化交渉に影響する恐れ」や「竹島問題などに関する韓国との交渉上不利益になる恐れ」などを理由に全部または一部の文書を不開示としていた。

 判決は、外務省が開示しなかった文書全体の約7割強にあたるものについて開示を義務付けた。外務省の規則上、30年以上が経過した文書を不開示とするには「国の安全確保などに影響があると、法的保護に値するほどの蓋然(がいぜん)性をもって立証する必要がある」と指摘し、外務省は証明できていないと判断した。

 同種の訴訟では09年の東京地裁判決は開示請求をほぼ全面的に退け、昨年5月に最高裁もこれを支持している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121011-00000043-mai-soci

続きを読む







最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。