--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-20(Tue)

皇后さま、六本木の森美術館で初音ミクなどをご覧に「これがミクちゃんですか」

皇后さまは20日、東京・六本木の森美術館を訪れ、六本木ヒルズと同館の10周年記念展「LOVE展:アートにみる愛のかたち」をご覧になった。

 同展は「愛」をテーマに国内外の芸術家の作品を絵画や彫刻、写真などジャンルを超えて約200点展示。皇后さまは、水玉のモチーフで知られる草間彌生さんの作品やダリの絵などを熱心にご覧に。バーチャルアイドル「初音ミク」の展示もあり、皇后さまが「これがミクちゃんですか」と話される場面もあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130820-00000519-san-soci




初音ミク-Project DIVA-f PMフィギュア


 

【Amazon.co.jp限定】初音ミク ライブパーティー2013 in Kansai(ミクパ♪)(KEI描き下ろしスチールブック・ライブ写真集付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]


 

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU



スポンサーサイト
2013-07-23(Tue)

佳子さまがアメリカにホームステイ

秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま(18)=学習院大1年=が8月3日から約1カ月、米国マサチューセッツ州の米国人家庭でホームステイをすることが23日の閣議で報告された。佳子さまが1人で海外に行くのは初めて。

 宮内庁によると、佳子さまが大学の夏休みを海外で過ごすことを希望し、ご夫妻が交流を続ける大学教員夫婦がいる米国で過ごすことを決めた。ホストファミリーには佳子さまと同年代の子どももおり、一緒にコロラド州を旅行することも計画している。9月4日に帰国する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130723-00000019-mai-soci


完全保存版 皇室を知りたい。: 伝統行事から公務まで、天皇ご一家の“今”をつづる

2013-06-30(Sun)

雅子さまの山梨県訪問取り辞め

 宮内庁は29日、1泊2日で30日から予定されている皇太子さまの山梨県訪問での雅子さまの同行を取りやめると発表した。

 同庁は、雅子さまが同行を検討されていると28日に発表したが、体調がすぐれないため、東宮職医師団の判断で最終的に取りやめを決めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130629-00000805-yom-soci




雅子さま 愛と絆の20年: 完全保存版 皇太子ご夫妻 ご成婚20周年 特別出版 (別冊週刊女性)


 

皇室Our Imperial Family 第58号 (扶桑社ムック)


 

うつ病―正しく知って治す (別冊NHKきょうの健康)



2013-06-06(Thu)

寛仁さまご一家が三笠宮家に合流へ

 寛仁さまご一家の信子さま、長女彬子さま(31)、次女瑶子さま(29)の3人が、三笠宮家に合流される方向となった。

 宮内庁が近く発表する。寛仁さまの逝去から1年たつが、ご一家の当主が決まらない状況だった。

 寛仁さまは三笠宮を継承するため宮号を受けずに独立した生計を立ててきた。通例であれば信子さまが当主となるが療養中で、寛仁さまの葬儀では彬子さまが喪主を務められていた。

 宮内庁関係者によると、今後、寛仁さまご一家を独立した宮家とせず、三笠宮家としてお世話するという。ただ、それぞれのお住まいや職員などは現状のままとする。当主を巡っては、同庁の風岡典之長官が5月23日の記者会見で、「皇族の身分に関することが長期にわたって曖昧な形なのは望ましくない」と述べていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130605-00001582-yom-soci




皇族の「公(おおやけ)」と「私(わたくし)」



 

今ベールを脱ぐ ジェントルマンの極意



 

皇室と日本人―寛仁親王殿下お伺い申し上げます



2013-05-21(Tue)

天皇皇后両陛下の福祉施設など訪問は来年が最後 皇太子ご夫妻などが引き継ぎ

 宮内庁は20日、天皇、皇后両陛下が恒例行事として続けてきたこどもの日(5月5日)と敬老の日(9月第3月曜日)にちなんだ福祉施設などの訪問を来年までとする方針を明らかにした。両陛下は「若い世代に委ねたい」との意向で、2015年以降は、皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻が引き継ぐとみられる。宮内庁の山本信一郎次長は「両陛下は共に80歳を迎えるため、行事の趣旨を考慮して決めた」とし、負担軽減策とは関連しないと説明した。

 両陛下は福祉施設などの訪問を大切にしており、1992年から毎年、両日前後に保育所や老人ホームなど東京都内や関東近郊の施設を訪問してきた。今年は今月23日に東京都江東区内の小学校を訪問する。

 だが、天皇陛下は今年12月に80歳になり、皇后さまも来年80歳を迎えることから、二つの行事の在り方を検討。子どもの成長を祝ったり、高齢者を敬ったりする活動は、若い世代の方が似つかわしいと判断したという。

 一方、96年から続いている障害者週間(12月3~9日)にちなんだ施設訪問は「年齢は関係しない」(宮内庁)として、両陛下が引き続き行う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130520-00000054-mai-soci


旧皇族が語る天皇の日本史 (PHP新書)

2013-05-01(Wed)

オランダ国王即位式に皇太子ご夫妻が出席

オランダのウィレム・アレクサンダー皇太子(46)の新国王即位式が30日午後(日本時間同日夜)、アムステルダムの新教会で行われ、日本からは皇太子ご夫妻が出席した。11年ぶりの海外公式訪問となった雅子さまは、28日午後(同29日未明)にオランダ到着後、退位するベアトリックス女王(75)が主催する晩さん会などへの出席を見合わせていたが、元気な姿を見せた。

皇太子ご夫妻は宿泊先のホテルから他国の王族らと共にバスで移動し、中心街にある新教会に到着。皇太子さまは礼服、雅子さまはアイボリーのアフタヌーンドレス姿で、周囲に手を振りながら新教会に入った。

 即位式では、オランダ国歌演奏と共に新国王とマキシマ王妃(41)が入場。新教会前のダム広場には、オランダのシンボルカラーであるオレンジのシャツや帽子などを着けた国民が大勢集まり、新国王誕生を祝った。

 オランダに男性国王が誕生したのは123年ぶり。新国王は、水問題に関する取り組みで皇太子さまとの交流も知られる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130430-00000108-mai-soci


皇室Our Imperial Family 第58号 (扶桑社ムック)

続きを読む

2013-04-16(Tue)

天皇陛下皇后陛下が初めての私的な旅行

 天皇・皇后両陛下が初めての私的な「旅行」にお出かけになりました。

 両陛下は15日午後、新幹線で長野駅に到着されました。今回は地方公務ではなく、両陛下にとって初めての「純粋な旅行」となります。両陛下の希望で、千曲市の名所である、あんずの里を散策されます。

 この旅行は宮内庁が両陛下に提案したもので、宮内庁は「80歳を前に多忙な日々を過ごされている両陛下に、普通のお年寄りの夫婦と同じように旅をして、美しい風景を楽しんでいただきたい」としていますが、16日には帰京される予定で、つかの間の小旅行となります。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130415-00000032-jnn-soci


天皇の「まつりごと」―象徴としての祭祀と公務 (生活人新書)

2013-03-21(Thu)

天皇陛下が執筆に加わった魚類解説書が発行

 天皇陛下が執筆に加わった魚類解説書「日本産魚類検索 全種の同定 第三版」(東海大学出版)が発行された。同書は、国内の淡水と近海に生息する4213種の全魚類を図と解説文を組み合わせて視覚的に分類した専門書。陛下は初版(1993年)と第2版(2000年)でも執筆を担当している。

 宮内庁によると、陛下は今回、皇居内にある生物学研究所の職員ら3人と共に「ハゼ亜目」の項目を担当。第2版より105種多い計518種を掲載した。

 種の説明、生息地のほか、陛下が描いた図も載せられた。

 中坊教授は「台風の時でも出向いて研究を続けられた。昨年は心臓手術もあって大変な時期だったと思うが、丁寧に、熱心に執筆をしていただいた」と話す。

 陛下は、うろこの数などで種類を区別する「分類学」を専門に研究を続けている科学者で、日本魚類学会の会員でもある。

 都合がつけば東京都内で毎月開かれている研究会にも出席している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130321-00000016-mai-soci


天皇陛下の全仕事 (講談社現代新書)







最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。